5/23のデイトレ損益 ちょい勝ち

先物 +15千円
現物 +7千円

後場半ば以降の下げに乗るも、引け際の戻しに踏まされた…

本日の相場
米サウジの大型商談受け米防衛関連株高いも、連日のように報じられるトランプ大統領による口止め、恫喝報道に円高。
加えてUKでの事件もあり為替軟調で小安く寄り。
尤も、下値叩く動きも限定的で小安い水準で閑散小動き。
引け際やや上下する中で、日経225は戻し切らない一方、TOPIX先物は切り返して大引け。

ブラジルが心配。
ここ一年程、ブラジルレアルやブラジル株・ブラジル債券が高パフォーマンスを見せていたものの、再び大統領弾劾の可能性もあり、S&Pが引き下げ方向のクレジットウオッチに指定。
FEDが金融引き締め方向に動く中で、新興国からの資金流出が限定的だったのは、前ブラジル大統領罷免後にブラジルが堅調な成長を遂げていたのも要因の一つ。
他国に波及しないといいけど…

スポンサーリンク

フォローする